作成されたフォームは、以下のいずれかの方法で使用する事が出来ます。




フォームメーラーのサイト上で使用する場合


フォームのURLは、管理画面の「コード表示」-「URLリンク」の内容となります。
携帯からのアクセスも許容する場合は、QRコードをご利用いただく事も可能です。
PC・携帯両方からのアクセスを同一URLで受け付ける事が出来ます。

管理画面の [環境設定]-[各種画面設定]-[入力画面設定] は『当サイトを利用する』の状態でご使用ください。


お客様のサイト上で、ページ全体を使用する場合


フォームのURLは、お客様のフォーム設置先となります。
管理画面の「コード表示」-「HTMLコード」の『PC用コード』または『携帯用コード』を取得し、
index.htmlやform.html等の名前で、お客様サイト上に設置してください。

※PC用のページ、携帯用のページは、それぞれのコードを使用して別々にご用意ください。

この際、フォームの動作不正の原因となりますので、取得したコードは編集ぜずにそのままご利用ください。


UTF-8で作成されたページへの設置を推奨しております。

UTF-8以外のページへ埋め込んでも動作いたしますが、その場合

Internet Explorerなど一部の古いブラウザでは正常にデータを送信できない可能性がございます。


管理画面の「環境設定」-「各種画面設定」-「入力画面設定」 は外部サイトに設置する』の状態でご使用ください。


お客様のサイト上で、ページの一部としてフォームを差し込んで使用する場合(iframeを使用)


フォームのURLは、フォームを差し込むお客様のページURLとなります。
管理画面の「コード表示」-「埋め込みコード(iframe)」の内容をコピーし、
お客様のページ内の適切な箇所にペーストにより挿入してください。

iframeを使用する場合は、埋め込み元となるページの文字コードの影響は受けません。

管理画面の 「環境設定」-「各種画面設定」-「入力画面設定」 は『当サイトを利用する
の状態でご使用ください。


※iframeを使用して外部設置する場合、スクロールバーが表示されますが、

そちらはブラウザの挙動であるため、フォームメーラー側では制御できません。


お客様のサイト上で、ページの一部としてフォームを差し込んで使用する場合(form要素を使用)


フォームのURLは、フォームを差し込むお客様のページURLとなります。
管理画面の「コード表示」-「HTMLコード」の『form要素のみのコード』の内容をコピーし、
お客様のページ内の適切な箇所にペーストにより挿入してください。

この際、フォームの動作不正の原因となりますので、取得したコードにつきましては、
編集される事なく、そのままご利用ください。

管理画面の 「環境設定」-「各種画面設定」-「入力画面設定」 は『外部サイトに設置する
の状態でご使用ください。



なお、PC向けの『form要素のみのコード』は、PC向けのご利用を前提としており、
携帯でアクセスしますと、AUやSoftbankの一部端末で正常に動作しない場合がございます。
同様に携帯向けの『form要素のみのコード』をPCでアクセスしますと、正常に動作しない場合が
ございますので、ご注意ください。