Googleタグマネージャーを設置したい

変更日 Wed, 13 Dec 2023 で 11:24 AM

対象プラン:Pro版、有料版(Lite、Entry、Standard、Premium)
※Pro版の新規登録は終了いたしました。
フォームやランディングページにGoogleタグマネージャーを設置する事が可能です。

Google タグマネージャーを利用することで、アクセスログ解析やヒートマップ解析などの
計測ツールタグや、広告用のリターゲティングタグ、コンバージョンタグなど
さまざまなタグをランディングページとフォームの入力・確認・完了画面に配信することができます。

なお、Google タグマネージャーを利用してフォームやランディングページに設置した
スクリプトタグ等の動作に関しましては、弊社のサービスではございませんため、

サポートの対象外とさせていただきます。Googleのサポート窓口までお問い合わせください。


【 設置方法 】
該当フォームの

「各種設定」→「埋め込みタグ設定」→「Google タグマネージャーの設定」の「利用する」を

チェックして、「コンテナID」を設定してください。

※コンテナIDはGoogle タグマネージャー管理画面より「GTM-XXXXXX」の形式で表示されるIDです。

 

※ご利用には Google タグマネージャーのアカウントが必要です。
※Google タグマネージャーの詳細は こちら をご確認ください。
※Google タグマネージャーでサポートされているタグは こちら をご確認ください。


※Googleタグマネージャーの設定について、こちらの記事も併せてご参考にしてください。
誰かに聞きたい!Googleタグマネージャーの設定方法
https://blog.form-mailer.jp/know-how/gtm_procedure/

 



この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。