フォームメーラーPro版とフォームメーラーBusiness版では、
フォームやランディングページにGoogleタグマネージャを設置する事が可能です。

Google タグマネージャを利用することで、アクセスログ解析やヒートマップ解析などの
計測ツールタグや、広告用のリターゲティングタグ、コンバージョンタグなど
さまざまなタグをランディングページとフォームの入力・確認・完了画面に配信することができます。

なお、Google タグマネージャを利用してフォームやランディングページに設置した
スクリプトタグ等の動作に関しましては、弊社のサービスではございませんため、

サポートの対象外とさせていただきます。Googleのサポート窓口までお問い合わせください。


【 設置方法 】
該当フォームの

[環境設定]→「トラッキングコード設定」→「Google タグマネージャのコンテナ設定」の「利用する」を

チェックして、「コンテナID」を設定してください。

※コンテナIDはGoogle タグマネージャ管理画面より「GTM-XXXXXX」の形式で表示されるIDです。

 

※ご利用には Google タグマネージャのアカウントが必要です。
※Google タグマネージャの詳細は こちら をご確認ください。

※Google タグマネージャでサポートされているタグは こちら をご確認ください。