SPFレコード設定について教えてください

変更日 Thu, 18 Apr 2024 で 03:06 PM

2023年10月4日より、自動返信メールの差出人メールアドレスに「独自のメールアドレス」を設定する場合、SPFレコードの設定が必須となりました。


SPFレコードの設定はお客様ドメインを管理されている「ドメイン管理会社」にて作業が行われますので、設定方法につきましてはドメインの管理会社へご相談ください。


SPFレコードとは、メールの送信元アドレスの詐称を防ぐための

送信ドメイン認証技術のひとつです。
SPFレコードを設定することで、なりすましメールとしての扱いが改善されますが、

なりすましメールの判定基準が非公開であるため、送信側では制御不能です。

そのため、SPFレコード設定はなりすましメールの判定を完全に回避できないことを改めてご了承ください。



SPFレコードを設定するには、独自ドメインを管理しているDNSサーバーに、
下記のフォームメーラー送信サーバー情報のSPFレコードを追記してください。


◎フォームメーラー送信サーバー情報
--------------------------------
spfgw.fsi.ne.jp
--------------------------------


※include:spfgw.fsi.ne.jpで設定してください





この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。