2022年6月10日からSlackと連携できるようになりました。

連携の詳しい設定方法は下記のをご確認ください。


Slack Webhook URLを取得する

1.Slackとの連携するために、まずはSlack Webhook URLを取得する必要があります。

https://api.slack.com/apps

にアクセスすると、下記画像のような画面が表示されますので、真ん中の「Create an App」ボタンをクリックします。



2.「Create an app」の画面が表示されたら、「From scratch」をクリックしてください。

Name app & choose workspace」画面が表示されるので、

App Name」には任意に名前を入力

Pick a workspace to develop your app in 」では連携したいワークスペースを選択

をして、右下の「Create App」ボタンをクリックします。




3.「Basic Information」画面の「Incoming Webhooks」をクリックし、右上のスイッチを「On」にして

画面の下の「Add New Webhook To Workspace」をクリックします。



4.通知先のチャネルを選択して「許可する」をクリックします。

その先の「Webhook URLs for Your Workspace」画面で「Webhook URL」が表示されるので、コピーしてください。



フォームメーラー上で設定

フォームメーラーの該当フォームの「環境設定」→「通知設定」よりSlackへの通知の「利用する」を選択して、

コピーしたWebhookのURLを貼り付けた後、忘れずに設定を保存してください。


フォームを送信すると、下記のようにSlackに通知とフォームの投稿内容が送信されます。

※添付ファイルがある場合、ダウンロードリンクが添付されます