フォームメーラーでは、ASPサービスとしての使用上の制約から、
1時間あたりの単一フォームの受付可能な回答数を
Free版では50件Pro版・Business版では100件(※)に制限させていただいております。

ご利用中のオプションやプランによっては、200件~600件まで上限値を変更いただけます。
Pro版

Business版


目次

★アクセス制限を回避する方法★

下記リンク先の記事でアクセス制限を回避する方法を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

https://www.form-mailer.jp/magazine/access_limit_dodge/


【アクセス制限について】

上限数を超えた場合、アクセス制限が行われ、投稿不可状態となります。

投稿不可状態で投稿を行おうとした場合、以下の画面が表示され、投稿ができません。

※短時間に大量なアクセスが集中している場合、回答上限数を超えていなくても、

アクセス制限がかかる場合はございます。


※入力フォームを外部サイトに設置している場合、確認画面の代わりに以下の画面が表示されます。

 

アラート画面

 

アクセス制限が行われると、

管理者宛にアクセス制限が行われた旨を説明するメールが届きます。
また、管理画面のトップ画面にも、

アクセス制限が行われた旨と詳細(どのフォームに対して)が表示されます。

 

管理画面での通知

 

上記メッセージを非表示にしたい時は、「通知を非表示にする」ボタンを押してください。
次回トップ画面表示時に通知を非表示にする場合は、

「次回以降、現在表示されている通知を非表示にする」にチェックの上、
「通知を非表示にする」ボタンを押してください。


※現在表示されている通知以降で回答数の上限超過が発生した場合、新たに通知が表示されます。


【アクセス制限の解除】

フォームのアクセス制限は2種類ございます。

  • フォームの1時間の受付可能な回答数の上限が超えた場合。
    こちらはアクセス制限の1時間後に解除されます。
    アクセス制限が行われた時からその時の59分59秒までとなり、それ以降はアクセス制限が解除されます。
    例:17時40分に投稿数が上限数を越えてしまった場合、
    17時59分59秒までアクセス制限が行われ、18時になればアクセス制限が解除されます。

  • 短時間内フォームへのアクセスが集中した場合。
    こちらはアクセス制限の10分間ほどで解除されます。