有料版の契約更新方法を教えてください。

変更日 Thu, 16 May 2024 で 05:12 PM

有料版のLite、Entry、Standard、Premium(旧Business版)をご利用のお客様には、利用期限の15日前から利用期限のご案内メールが送付されます。利用期限を過ぎる前に契約更新手続きを行ってください。


更新手続きには

・クレジットカードを登録して毎月自動でお支払いが発生する「自動更新(クレジットカード払い)

・銀行振込で料金をお支払いして、利用期間を更新する「手動更新(銀行振込)

の2種類があります。

※銀行振込の場合、請求書の発行およびご入金確認に他社の請求管理サービスを利用しております。
そのため、銀行振込のご利用金額には、請求管理サービスの利用手数料が含まれており、

クレジットカード払いでの3か月利用と12か月利用より割高の設定としております。


※注意事項

・更新手続きは利用期限内に行ってください。利用期限を過ぎると、管理画面と一部の機能が使用できなくなります。
利用期限から30日後に強制解約となり、全てのデータは完全に削除されます。
解約を希望しない場合は、利用期限から30日以内に必ず更新手続きを行ってください。
・プランのアップグレードやダウングレードは、フォームのデータはそのまま引き続きご利用いただけます。

・契約更新後の契約期間の計算は、下記リンク先の記事をご確認ください。

https://support.form-mailer.jp/support/solutions/articles/44001848498



目次


●自動更新の契約更新手続き
※初回更新時のみ登録が必要、以降は自動更新になります。


1.管理画面にログインします

まずは管理画面にログインします。

https://business.form-mailer.jp/panel/login


2.自動更新に必要な情報を登録します。

管理画面の「支払い方法設定」よりクレジットカード情報と電話番号を登録します。

★自動更新の設定時には、下記の計算式によってその場で即時決済が発生します★


自動更新初回登録時の請求金額

(有効期限の翌日から月末までの日割り料金)+(次月一ヶ月分の月額利用料)


例)有効期限が1月20日、Entry(旧タイプA)でに自動更新の設定を行った場合

1,980円×( (31 - 21)  ÷ 30 ) + 1,980 = 2,640円


常に一ヶ月は30日と計算します。

20日に設定した場合は残り10日のため、一ヶ月分の1,980円を10日分に日割り計算した660円と

次月の月額料金1980円が決済されます。


なお、翌月より決済日は25日となります。



3.申込み内容の確認

自動更新の申込み内容を確認した後「申し込む」ボタンをクリックします。




●手動更新の契約更新手続き


1.管理画面にログインします

管理画面にログインして、「支払い方法設定」画面の「手動更新(銀行振込)の申し込み」ボタンをクリックします。


手動更新初回登録時の請求金額

下記の計算式の金額が決済されます。

(有効期限の翌日から月末までの日割り料金)+(3ヶ月または12ヶ月の利用料金)


例)

有効期限が2023年11月15日、Standard(旧タイプB)12ヶ月で更新する場合

(2023年11月16日から11月30日までの日割り料金+Standard の12ヶ月料金)

→(46,200÷12÷30×15)+46,200=48,125円(税抜き)

    48,125×1.1=52,937円(税込み)


2.請求書に必要な項目を入力します

 

3.申込内容の確認

入力した内容を確認して、問題なければ「申し込む(請求書発行)」ボタンをクリックしてください。


4.利用料金の入金

メールにて請求書を受け取ったあと、銀行振込にて利用料金を入金してください。
入金が確認されたあと、利用期限は更新されます。






この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。