入力項目について

変更日 Fri, 15 Dec 2023 で 10:23 AM

フォームメーラーのフォームに設置できる入力項目について、主に「よく使う項目」、「高度な項目」、「装飾に使う項目」の3種類に分けています。


・項目を任意から必須入力への変更は、各項目の詳細設定画面で設定できます。



よく使う項目


【名前】
姓名が分かれている名前専用の入力項目です。

文字種制限とプレスホルダー機能(入力補助)に対応。



【メールアドレス】
メールアドレス専用の入力項目です。

メールアドレスの入力値妥当性チェックや重複投稿防止(有料版のみ)自動返信メールの返信先の設定は、当項目を設置いただく必要がございます。
入力間違い防止のための「メールアドレス確認欄」の使用設定も行えます。

プレスホルダー機能(入力補助)に対応。



【性別】
性別がラジオボタンとして用意されています。リスト選択肢は編集可能です。


【生年月日】

西暦の年と月、日を入力できるセレクトリストです。

【日付】
日付専用の入力項目です。カレンダー形式で年月日、年月の書式選択の設定が行えます。

初期値日付範囲の指定日付入力不可の設定(有料版のみ)も可能です。



※動的な日付の設定

2023年2月2日より、日付範囲を本日から何日後など、動的な設定ができるようになりました。


祝日や特定の曜日を選択不可に設定できます。



【連絡先】

電話番号、FAX番号専用の入力項目です。

入力欄を一つで使用するか、ハイフン区切りの三分割で使用するかの設定が行えます。

プレスホルダー機能(入力補助)に対応。


【都道府県】
都道府県がリストとして用意されています。リスト選択肢は編集可能です。

【住所】
住所専用の入力項目です。
郵便番号、都道府県、市区町村、番地、マンション・ビル名入力欄がセット化されています。

郵便番号を入力すると、自動的に住所が補完されます。

※2022年8月23日以降に設置される場合、CSVに出力されると郵便番号はハイフンなしで出力されます
※フォームをHTMLコードで外部サイトに設置する場合、自動補完機能は動作しません。


【URL】

URLを入力してっもらい、回答データ上ではリンクの形式で表示されます。


【職業】
一般的な職業がリストとして用意されています。リスト選択肢は編集可能です。

【マトリックスリスト】
マトリックスリストが作成できます。
複数の質問に対して、マトリックス形式の設問を設定する事が可能です。


【ファイルアップロード】

フォームの投稿者にファイルをアップさせたい場合に設置ください。

フォーム投稿者にPDFや画像などのファイルを添付させたい


【規約同意】

「個人情報の取り扱いについて」と「規約」は基本設定にありましたが、項目として設置できるようになりました。
「同意する」チェックボックスの文言が変更できるようになり、CSV上にも出力されます。


また、規約文を最後までスクロールして読まないと、「同意する」にチェックできない機能も追加されました。


高度な項目


【一行テキスト(テキストフィールド)】

一行のテキストを入力できる項目。選択肢によって表示させる「表示条件設定」ができます。

選択した内容に応じて、他の入力項目を表示させることは可能ですか?

プレスホルダー機能(入力補助)、入力不可(read only)に対応。


【複数行テキスト(テキストエリア)】

複数行のテキストを入力できる項目。一行テキストと同じように選択肢によって表示させる「表示条件設定」ができます。

プレスホルダー機能(入力補助)、入力不可(read only)に対応。


【ラジオボタン】

選択肢を1つのみを選択できる項目です。



【チェックボックス】

選択肢を複数選択できる項目です。

2022年11月7日より、選択数の制限を設定できるようになりました。


2022年12月8日から、選択肢の右側にチェックを入れますと、
該当の選択肢を初期値として設定できるようになりました。

【セレクトリスト】

リストで選択肢を表示させて、選択肢1つのみ選択できる項目です。

セレクトリストも選択肢ごとに編集して、指定された選択肢を初期値に設定できるように



【隠しフィールド】

入力画面上では表示されず、フォーム送信後回答一覧画面上で表示される項目です。
詳しい説明については下記リンク先の記事をご確認ください。

隠しフィールドとはなんですか?



装飾に使う項目


【テキスト・画像】

フォーム内に説明文やテーブル、画像を設置できる項目です。

例:



【区切り線】

項目を区切る線を設置できます。

※フォーム内で複数ページに分けることができません。


※注意事項

名前、住所等の複数入力欄がセット化されているプリセット項目に関しては、
セットの一部の入力欄のみを使用する事は出来ません。(例えば、住所項目で郵便番号は不要である場合など)
そのような場合は、テキストフィールド等の基本セット項目を組み合わせてご自身で入力項目を作成してください。



この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。